LegsJapanを評価

Legs Japanは足に関するプレイに特化した有料無修正動画サイトです。
Legs Japanは別名「美脚フェチ倶楽部」という名前もついています。(実際入会すると確認できる名前です。)


この記事では、実際にLegs Japanに入会した管理人が、色々な視点で項目ごとにレビューしていきたいと思います。

Legs Japanのトップ画面

AVレビュー最前線は移転しました。
5秒後に自動的に移転先へ移動します。

Legs Japanの動画の内容

基本的には、男性器を女性モデルが足コキをする動画を無修正で見ることができるフェチ動画サイトと言えます。
BGMがある作品はほぼなく、モデルの発言やプレイ中のエッチな音をしっかり聞くことができる足コキとなっています。

カメラアングル、シチュエーション、足コキの仕方などがかなり豊富で、各作品ごとに違いがあるのが特徴です。
基本は1人の女性が1人の男性器を足コキしますが、女性モデル2人で攻める足コキもあります。

撮影者のこだわりがあるのか、足コキのやりかたの演技指導がよく、女性の左足の上に男性器を寝かせ、右足の裏や右足の親指と人差し指の間に挟めたりする足コキが秀逸でした。
撮影者(監督?)が、足コキ好きだからこのような見せ方ができると思いました。

脚コキや尻コキもある

足の裏を使う足コキではなく、女性の太ももを使った脚コキや、尻コキ、さらには手コキもあります。
足コキ専門だと思われがちですが、他のプレイも豊富にありました。

男性は必要部分以外はあまり映らないようにしている

足コキを受ける側として男性は出演しますが、なるべく男性は画面内に大きく入らないように努力しているとは思いました。

本番あり

数少ないですが生挿入の本番がある動画もあり、精子は足に出す徹底ぶり。

オナニーサポート動画が興味深い

あなたの男性器を女性の足でいじっているかのように、エアー足コキをするオナニーサポート動画が印象的でした。
オナニーサポート動画では男性器は出てきません。
エアーで足コキし、主観アングルでまるであなたがされているかのような映像を擬似で楽しめました。

モデルの通常オナニーもある

女優さんによるオナニー動画もあるのですが、足や脚をきちんと映しつつ、おまんこや表情、おっぱいもみれるアングルに注目です。
脚フェチサイトだけあって、オナニーテーマが「脚とオナニー」という印象が伺えました。

フェチすぎる内容盛りだくさん

足の指を舐めたり、脚に精子をかけたり、黒の靴で足コキしたり、ヨガパンツを履いて尻コキ等、フェチな内容もあるのが特徴的でした。

会員エリア内は日本語対応あり

レッグスジャパンは日本語対応しています

Legs Japanの非会員エリアは英語ですが、入会し会員エリアにログインすると、英語と日本語の両対応となっていました。

Legs Japanの服装

Legs Japanは、ほとんどの作品において女性モデルは全裸です。
なので、足コキは素足で行っているパターンが多めとなっています。
(全裸ではなく、ほぼ全裸のパターンもあります。)

他には、それぞれ数が少ないですが、スクール水着、スーツ、制服、ニーハイ、レギンス、レースクイーン、タイツなどがありました。
(繰り返しになりますが、それぞれ数は少ないです。)

出演者

Legs Japanの出演者一覧は、こちらで見ることができます。

Legs Japanの出演者一覧 (Legs Japan公式サイト)

個人的には、春日野結衣、如月ジュリ、小林るな、真白愛梨、愛乃ねこ、篠岬ことみ、間宮つくし、伊織沙菜、椎名みずほあたりが好みでした。
出演者一覧をみて、好みのモデルが多いかどうかも入会する判断材料になるでしょう。

動画作品と画像作品の区別方法

Legs Japan動画と画像を区別する

会員エリア内のメニューでは「ビデオ」「写真」で、動画作品と画像作品を別々に一覧で見ることができました。
動画と画像を混ぜて表示させた場合は、上の画像のようにサムネイルの右上のアイコンで動画作品なのか画像作品なのかを判別できました。
(上図の作品一覧は、残念ながら非会員エリアでは見ることができません。)

動画を検証

ここからは、レッグスジャパンの動画の検証結果を書いていきます。

視聴方法

動画の視聴方法は以下の2つの方法で可能です。
●mp4をパソコンにダウンロードしてから再生する。
●ブラウザを使ったストリーミング再生。

パソコンにダウンロードしたmp4ファイルをダブルクリックするだけで容易に動画を再生可能で、ダウンロードして保存した動画は退会した後でも再生可能です。
また、スマホ、タブレットの利用も可能でした。(後述)

ストリーミング再生について

Legs Japanストリーミング再生の解像度一覧

ストリーミング再生は、YouTubeやニコ生のように、動画をパソコンに保存せずにブラウザを使って視聴する方法です。
Legs Japanの会員エリア内では、ブラウザを使ったストリーミング再生が可能となっていました。
ストリーミング再生時に、上図のように4つの画質から選択することができ、映像の最大化ボタンやシークバー、音量調整も可能となっていました。
ストリーミング再生は再生回数に制限はなく、1日何回でも視聴することができました。

動画の解像度と拡張子

Legs Japan解像度一覧

ダウンロードする時の動画解像度は、以下の通りで5種類から選べます。
●1920x1080 8000kbps 29.97fps(wmv)
●1920x1080 6000kbps 29.97fps(mp4)
●1280x720 4000kbps 29.97fps(mp4)
●960x540 2000kbps 29.97fps(mp4)
●852x480 750kbps 29.97fps(mp4)

FullHDのみ拡張子がwmvとmp4の2種類が用意されているのが特徴です。
解像度が低いものは、スマホやタブレットの再生にも便利でしょう。
スマホ、タブレットで視聴する際はwmvは選ばないようにしましょう。(MAC OSもwmvはダメ。)

fps値(1秒間のコマ数)

Legs Japanの動画の1秒間のコマ数をあらわすfps値は29.97fpsでした。

モザイク

動画にモザイクはありません。
Legs Japanの入会案内欄に「Uncensored: no pixelation of genitals」と書いてありますが、まさにそのとおりで無修正でした。

動画の時間と容量

動画1本あたりの時間は6分から22分程度となっています。(例外あり)
大半の動画は、10分から15分の間と言ってよいでしょう。
解像度が様々あるので、動画容量も様々ですが、1本あたり40MBから1.0GB程度となっています。
当たり前ですが、FullHDとSDとではだいぶ容量が変わってきますね。

動画の音

音声ビットレートはmp4が189kbps、wmvが67kbpsとなっていました。
実際、動画の音声を聞いた感じ、なにか問題を感じることはありませんでした。
途中から急に音量が大きくなるなんてこともありません。

動画のダウンロード制限とダウンロードスピード

動画のダウンロード速度と本数に関しては、1日に10本まで高速でダウンロードでき、調子が良いと10MB/秒くらいでダウンロードできました。
ただし、使用しているパソコンがWindows7の場合は2.0MB/秒くらいだと思っていた方が良いでしょう。
ダウンロードスピードは有線なのか無線なのかによっても変わりますし、プロバイダの状況にもよるので、状況が悪い時はもちろん遅くなります。

1日に動画を11本以上ダウンロードしようとすると、ダウンロードスピードが200kb/秒に抑えられてしまいます。
11本目以降は、解像度によりますが高い解像度は1時間以上かかるでしょう。

ダウンロード制限の規制がかかった後は、24時間経過すると自動的に再度通常のスピードでダウンロードできるようになりました。
また、このダウンロード制限は動画のみにかかり、画像はダウンロード制限がありませんでした。

画像に関しては、好きなだけダウンロードし放題です。

動画本数と作品更新頻度

2019年7月までしっかり更新していましたが、2019年7月に新作の更新がなくなりました。
しかし、2020年9月に新作の更新が復活しています。
初めて入会しようとしているかたは、過去作品を楽しむ目的で入会した方が良いでしょう。

動画本数は486本となっています。

画像を検証

レッグスジャパンの画像ダウンロード

ここからは、レッグスジャパンの画像の検証結果を書いていきます。
jpg画像集は544作品ありました。

会員エリアでは、画像も豊富にありました。
画像の枚数はオマケというレベルではなく、画像集としても物凄い枚数があると言って良いでしょう。
画像集1作品あたり100枚以上あるものが多いです。

画像の内容はもちろん、足コキに関したものが非常に多いと言えます。
しかし、動画と同様に、「全身ヌード」「尻コキ」「オナニー」、「普通のエッチな写真集的な画像」など、足以外に関した画像もあり、必ずしも足に関した内容ではないでしょう。
基本、動画の作品と対になっているものが多く、動画の内容を静止画像で鮮明に見ることができると思っておいてよいでしょう。
画像にも相当力を入れているのが伝わってきました。

画像の解像度と拡張子

Legs Japanの画像解像度は下記3種類です。
●3840x5760(高画質)
●1333x2000(中画質)
●667x1000(低画質)

過去作品では、以下の解像度もありました。
●2859x4288(その代わり3840x5760が無い)

画像の拡張子はjpg、96dpi、24bitでした。
1番良い解像度の1枚あたりの画像容量は1.0MBから2.0MB前後です。

3840x5760の画像は、4Kディスプレイよりも大きいので、4Kディスプレイでも十分楽しめるでしょう。
通常画像を閲覧するにあたっては、1333x2000の中画質を選択しても、まったく問題なく綺麗に見ることができると思いました。

画像のダウンロード方法

Legs Japan画像ダウンロード画面

画像ダウンロードページよりzipファイルをダウンロードします。
ダウンロードしたzipファイルを右クリックし、「すべて展開」で画像ファイルを保存する場所を選び展開することで、画像を閲覧できます。
zipファイルは、上述した3種類の解像度ごとに用意されていました。
また、画像サムネイルをクリックし、実寸サイズの画像を1枚ずつ右クリックでダウンロードする方法も行えます。

スマホやタブレットでも、この方法で気に入った画像をダウンロードすることができました。
AndroidでもiPhoneでも画像長押しで、ダウンロードする為のメニューが出てきて保存できました。

画像のモザイク

jpg画像にモザイクはありません。

画像のダウンロード制限

画像に関してはダウンロード制限がなく、1日に好きなだけダウンロードすることができました。

スマホ、タブレットでの利用について

レッグスジャパンスマホサイト

レッグスジャパンはスマホ、タブレットに完全対応していました。
左上の三本線メニューを駆使して利用することになります。
右上は非会員エリアではログインボタンですが、会員エリアでは日本語と英語を切り替えることができました。

スマホでストリーミング再生してみた

Android、iPhoneの2機種で、Legs Japanの会員エリアにログインしてストリーミング再生してみましたが、問題なく視聴することができました。
スマホを横にして最大化して視聴すると良いでしょう。(Androidはスマホ本体の設定で画面を横に回転できる設定にする)

ストリーミング再生は、シークバーの再生位置の変更、音量変更、最大化ボタンが問題なく機能していて、視聴することができました。
ブラウザは、AndroidはChrome、iPhoneはSafariで検証しました。

スマホでダウンロードしてみた

動画のダウンロードはiPhoneやiPadはちょっと厄介です。

Android

Androidはダウンロードメニューの解像度を指で選択するだけでダウンロードが開始されました。
ダウンロードスピードは、Wi-Fiの速度とそのスマホの能力にも依存しそうだと思いました。
ダウンロードした動画は、Androidの「ギャラリー」「ビデオ」「ダウンロード」「ファイル」などからダウンロードした動画ファイルを選択し視聴します。

iPhone

iPhoneやiPadはSafariに動画のダウンロード機能がない為、AppStoreで2019年4月に復活した「Clipbox+」をインストールし、Clipbox+を起動させます。
「サーチ」内の「ブラウザ」を選択し、Clipbox+のブラウザを使ってLegs Japanの会員エリアにログインすれば、ダウンロードが可能です。
動画ダウンロードページより解像度を選択するとメニューが出るので、「ファイル」を選択し、ファイル名をつけてダウンロードを開始します。
視聴はClipbox+内でファイルを選択するか、iPhoneの「ファイル」からダウンロードした動画を選択して視聴します。

無料サンプル動画

レッグスジャパンの無料サンプル動画は、下のモデル名をクリックして視聴できます。
自分が使っているパソコンやスマホでストリーミング再生できるかどうか動作確認できるのが良い点です。

春日野結衣
真白愛梨
篠岬ことみ
篠岬ことみ2

運営会社とクレジットカード決済会社

運営会社はキプロスにあるようですね。
Legs Japan公式サイトのページフッタを見ると分かります。

クレジットカード決済は、スイスのVENDO社が行っています。
実際に入会した時にクレジットカード決済を行いましたが、問題なく利用料金のみが決済となりました。
また、入会中も退会後もカードの不正請求などはありませんでした。
特に退会後は、随時クレジットカード明細をチェックしていますが、不正請求は確認できません。

クレジットカードの請求書について

支払い方法はクレジットカードになります。
使える銘柄は以下の2種類となっています。
●VISA
●Master

Legs Japanをクレジットカードで入会すると、クレジットカードの明細書には以下のように記載されます。
●決済日(購入日)の欄には、そのまま入会した日付が掲載されます。
●商品名や利用先の欄には、【VendoStore*DigitalJ】と表示されます。
●金額の欄には購入金額が表示されます。
●備考の欄には、なにも書かれません。

アダルトサイトと分かるような記載がないのが嬉しいですね。
レッグスジャパンは料金が円表示となっていて、クレジットカードの明細もそのまま円で記載されていました。

クレジットカード情報や氏名などの個人情報はカード決済会社のVENDOが保持し、レッグスジャパンのサイトでは保持されていません。

自動継続に注意

Legs Japanは退会処理をせずに、契約期間最終日を迎えると、同じコースに再度申し込みしたことになり、勝手にクレジットカードで自動決済がされます。
日本の会員制のジムや音楽教室などのように、退会しないと延々と会員になり続けるシステムです。
退会したい場合は、満了日前に前もって退会処理を手動でしましょう。

具体的な退会方法はコチラの記事で解説しています。
記事は他のサイトの退会方法ですが、画面イメージも操作方法も完全に同一です。
VENDO社決済のサイトを退会する方法

Legs Japanの運営歴

2013年秋に開設されたサイトなので、2019年秋で6年になります。

動画を見るのに必要なパソコン

Windows10やWindows8、Windows7なら問題ないです。
動画をダウンロードして、カクカクしたり正常に再生されない時は、解像度を一つ下げた動画で試してみると良いでしょう。

Legs Japanのデメリット

1.1本あたりの動画時間が短い

他の動画サイトのように1つの動画で40分や60分などはありません。
10分から20分程度の動画が多いでしょう。
稀に10分以内や20分以上の作品もあります。

2.ダウンロード制限がある

Legs Japanのダウンロード制限は動画のダウンロード制限とダウンロードスピードで説明しています。
ただ、1日10本もダウンロードできて、11本目以降も速度が遅いだけでダウンロードが可能というシステムは、ダウンロード制限というデメリットの中では緩い方だと思いました。
他の有料動画サイトと比べて、比較的良いほうだと思いました。
人によってはデメリットに感じないかたもいるでしょう。

3.多少は足に興味がないと見どころが少ない

完全に足フェチや脚フェチのかたなら、無修正ですし最高にオススメなサイトだと思います。
そうではないかたは、多少でも足のプレイに興味がないとキツイかもしれません。

4.新作が出ていない

現在のLegs Japanは新作がまったく出ていないので、今までの過去作品を楽しむというスタンスで入会しないといけません。
(備考:Legs Japanが開設された2013年から2019年7月までは定期的に更新されていました。2019年8月以降新作なしです。)

Legs Japan入会するメリット

1.美麗な動画画質

動画の仕様がFullHDで6000kbpsなのは評価できます。
モデルの足や裸体を高画質で見れるでしょう。
実際に会員エリア内からダウンロードしたFullHD動画を視聴しましたが、めちゃめちゃ綺麗という所まではいきませんが、普通に画質は良いと思いました。

2.足フェチサイトでなおかつ無修正

日本人の足フェチサイトで無修正という条件では、恐らくLegs Japanが独占状態ではないでしょうか?
他で聞いたことありません。
足フェチのかたは最高だと思います。

3.足コキの演技指導がされていると思われる

足コキのやり方を、きちんと女優さんに指導していると思われます。
それにより足コキの見せ方が良くなっていると思いました。
ただし、女優さんによって上手い下手はやはりあります。

4.オリジナリティ

こんなマニアックなサイトなので、オリジナリティがあると言えるでしょう。
著作権を侵害している作品はなく、全てLegs Japanオリジナルの作品です。

5.不正請求が無い

これは当然と言えば当然なのですが、VENDO社のクレジットカード決済において、入会中も退会後も何が問題が起きたということはありませんでした。
退会した後は継続課金される事はなく、きちんとクレジットカード会社からの請求が止まりました。

6.価格が円表示である

通貨の単位がドルではなく円なので、価格が分かりやすいです。

7.好きな時に自由に退会できる

「退会できない」などの詐欺サイトではありませんでした。
24時間365日好きな時に退会処理を行えました。

結論

足フェチなサイトなので、足フェチにはオススメ。
結局こういう単純な結論になってしまうのは否めません。

足以外に関しては、動画に手コキ、尻コキ、オナニー、モデルのイメージ映像などがあります。
それらプレイとモデルのルックスの好みが噛み合えば入会を考えても良いかもしれません。

jpgの画像集も色々なシチュエーションの足コキ画像がメインです。
しかし、数少ないですが裸体を綺麗に映し、表情から局部、足の先まで綺麗に映した画像などもあるので、そのあたりを狙って入会するのも良いかもしれません。
例えば、春日野結衣ちゃんの制服でお尻突き出しと美脚を映した画像のような、フェチ画像などが個人的に良かったです。
全ての動画と画像が足コキではないという点は、挙げておきたいと思いました。

いずれにしても新作がない以上、30日コースで入会して、30日で好みの動画と画像をダウンロードしきってしまい、30日以内に退会するという利用方法が理想と言えます。

Legs Japan
Legs Japanへ移動する

LegsJapanの仕様

サイト名Legs Japan
サイト内容脚フェチ専門サイト
FullHD動画と高画質画像が楽しめる。
出演者年齢全て18歳以上
閲覧方法●動画をダウンロードして再生する
●ブラウザを使ったストリーミング再生
モザイクなし
動画画質●1920x1080 8000kbps
●1920x1080 6000kbps
●1280x720 4000kbps
●960x540 2000kbps
●852x480 750kbps
DRMなし
fps値
(1秒間の
コマ数)
29.97fps
動画形式●mp4(6000kbps)
●wmv(8000kbps)
オーディオ
ビット
レート
189kbps(mp4)
67kbps(wmv)
動画本数486本(2020年9月14日現在)

(1047)
モデル人数72人(2020年9月末現在)
更新頻度現在は更新無し

(過去の作品を楽しもう)
静止
画像
作品数
544作品(2020年9月14日現在)

(1046)
静止
画像枚数
1作品につき100枚以上
(180枚以上あるものもアリ)
画像拡張子jpg
静止
画像解像度
●最新
3840x5760
1333x2000
667x1000
(24bit 96dpi)

●過去作品
2859x4288
1333x2000
667x1000
(24bit 96dpi)
スマート
フォン
対応状況
1.iPhone(iOS9.0以降)
2.Android(4.4以降)
タブレット
対応状況
1.iPad(iOS9.0以降)
2.iPod touch(5th以降)
3.Android(4.4以降)
スマホ
タブレットで
ストリー
ミング
再生できる?
以下の機種でストリーミング再生可能

1.iPhone
2.iPad
3.iPod touch
4.Android
スマホ
タブレットで
動画保存
可能?
可能

(iPhoneやiPadはブラウザにClipbox+を使用すれば可能)
スマホ
タブレットで
画像保存
可能?
どの機種でも可能
PCでも
スマホでも
入会すれば
同じアカウントでPCとスマホどちらも利用できます。
(PCとスマホは別料金ではない)
その他料金入会金以外は一切かかりません。(消費税なし)
不正請求一切ありません。
支払い
方法
●クレジットカード
1.VISA
2.Master Card
ご利用明細
記述
クレジットカードご利用明細にはVendoStore*DigitalJ
と記述されます。
ダウンロード
スピード
180KB/s〜13.0MB/s程度

Windows7の場合は2.0MB/s前後程度。
1日の
ダウン
ロード
制限
●30日会員→1日動画10本までで、11本目からは24時間経過するまでダウンロードスピードが200KB/sになる

●60日会員→制限無し。

●90日会員→制限無し。
会員継続
方法
自動継続
(退会しなければ契約期間
後、同一の契約期間で
自動継続)
退会方法いつでも退会可能

(パソコン以外に
Android、iPhone、
iPod touch、iPad等の
タブレット端末でも退会処理できます)
退会後でも退会した後でもダウンロードした動画に関しては無制限で閲覧可能。
対応
パソコン
Windows10
Windows8.1
Windows8
Windows7
Mac OS X 10.4以降
クレジット
カード
決済会社
●会社名
VENDO Service

●所在地
スイス エンゲルベルク
運営年数6年(2020年2月現在)

2013年秋開設

MENU