iPhoneでカリビアンコムの動画がダウンロードできない時の対処法

【まずはじめに】
●この記事はカリビアンコム以外に「一本道」「HEYZO」「天然むすめ」「パコパコママ」などで有効です。
●この記事で「iPhone」と表記している場合、iPadシリーズ各種と、iPod touchも有効です。
●この記事は、有料の正規会員でなっていることが条件で、なおかつダウンロードが可能なコースに入会している必要があります。

では、記事スタートです。


AVレビュー最前線は移転しました。
5秒後に自動的に移転先へ移動します。

iOS13以上ならダウンロードはSafariで問題なく可能

iPhoneの中のiOSのバージョンが13以上なら、Safariでカリビアンコムの会員エリアにログインして問題なく動画のダウンロードが可能です。
ダウンロードが終わったらSafariを閉じて、iOSのメニューより「ファイル」から「iCloud」や「このiPhone」から「ダウンロード」フォルダを開き、動画を選択すれば視聴できます。

したがって、iPhoneでカリビアンコムの動画をダウンロードして視聴できないかたは、恐らくiOS12以下の機種を使用しているかたでしょう。

iOS12以下のiPhoneでは動画のダウンロードが困難

iOS12以下のSafariでは、動画のダウンロード機能が備わっていません。
特に初期で利用できるブラウザであるSafariでは動画のダウンロードは無理です。
画像はダウンロードできるのに、なぜ動画はダウンロードできない仕様なのかAppleさんに問いたいくらいです。

このことから、カリビアンコムに動画をダウンロードできるコースで入会したのに、ストリーミング再生でしか楽しめていないかたもいるのではないでしょうか?
(注意1:ストリーミング再生であればSafariでまったく問題なく可能です。)
(注意2:15日コースは元々動画のダウンロードをする権限がありません。ストリーミングのみです。)
(注意3:繰り返しになりますが、iOS13以上ならこの問題は発生しません。)

この記事では、iOS12以下のiPhone端末に、なんとかカリビアンコムの動画を入れることはできないかを検証した記事です。

ちなみにAndroidの場合は、いとも簡単にカリビアンコム会員エリアから動画のダウンロードが可能です。
したがって、この記事はiOS12以下のiPhoneについて書いた記事となります。

方法1:外部アプリを探して利用する(2019年4月に加筆修正しました)

カリビアンコム公式サイトの「よくあるご質問」のところに「モバイル端末(iPhone)でダウンロードする際は外部アプリが必要」と記載されています。

一番有名なアプリは「Clipbox+」です。
2018年11月にiOS版Clipbox+の配布が終了していましたが、

2019年4月15日にApp Storeに復活しました。

Safariでカリビアンコムの会員エリアの動画がダウンロードできない場合、Clipbox+を使えばダウンロードできます。
【追記】参考記事
2019年4月にClipboxが復活したことで有料アダルト動画のダウンロードが楽に!

方法2:ストリーミング再生のみしかしないと割り切る

動画のダウンロードをしないと決めれば、ストリーミング再生はSafariでも問題なくできるので、それで問題は解決です。
そう決めてしまえば、15日$15のコースで十分なので経済的です。

方法3:Androidスマホかタブレットを中古で買う

実は意外に有効な方法です。
これはどういう事かといいますと、

「iPhoneでの利用を諦めて、電話会社と契約していない空っぽのAndroidスマホを利用するというものです。」(またはAndroidタブレットでも良い。)

Androidはスマホでもタブレットでも良いのですが、実は電話会社と契約していないAndroidでも、電源を入れればWi-Fi接続でネットができます。(もちろん電話はできません。)
管理人は、機種変更して電話契約していない残ったAndroidスマホを2台所持していますが、電話ができなくてもWi-Fi接続でネットができています。(この利用方法は別に悪いことではありません。)

Androidでカリビアンコム会員エリアにログインすれば、

簡単に動画をダウンロードできます。

(ただし、ダウンロード可能なコースに入会する必要があります。)

Androidであれば、Chromeなどの様々なブラウザで動画のダウンロードが可能です。
カリビアンコムを視聴する時だけ、Androidを使うと割り切ってみてはいかがでしょうか?

Androidであれば、microSDカードが挿せる機種がほとんどですので、そちらに動画を保存するのもアリですね。

留意点として、iPhoneや、iPad、iPod touchで入会しても、そのアカウントでパソコンやAndroidを使用して、カリビアンコム会員エリアへログインできるので、そのあたりは問題ありません。
また、Androidのバージョンは4.4以上、できれば5.0以上のものを使いましょう。

【iPhoneにChromeインストールは無駄な抵抗だった】
ちなみに、iPhoneにChromeをインストールしても無駄でした。
会員エリア内から動画のダウンロードはできませんでした。
AndroidだとChromeで簡単にダウンロードできるのに、iPhoneだとChromeで動画のダウンロードができないのです。
このGoogleのヘルプを見ると大丈夫そうなのにダメでした。
ファイルをダウンロードする - Google Chrome ヘルプ
もはやApple社の仕様を恨むレベル。

方法4:iTunesを使う(2019年12月2日に最新の手順に加筆修正しました)

この方法は、残念ながらパソコンかMacがないとできない方法となります。
iTunesを使って音楽をiPhoneに転送(同期)するのと同じように、カリビアンコムの動画をiTunesを使って本体に転送(同期)する方法です。
この方法は、実際に管理人が試して確認済です。
iTunesは無料でパソコンにインストールすることができます。
GoogleやYahooで、「iTunes インストール」などで検索すると良いでしょう。
ここより下で、手順を説明します。

1.まずは動画をダウンロードする

パソコンやMacを利用し、カリビアンコム会員エリアから、iPhoneに転送したい動画をダウンロードします。
拡張子はmp4なので、iPhoneに転送すれば間違いなく視聴できます。
解像度を良いものを選べば画質は良いですが、iPhoneの残容量は減るので、そのあたりを気にしましょう。

最高画質の1080Pだと、1本1.8GB近くあるので、かなり容量が大きいことを把握しておきましょう。

2.iTunesを起動します
iTunes

iTunesを起動したら、上図1のところから「ムービー」を選択します。
そして、ダウンロードした動画ファイルをiTunes右側の画面の広いエリアにドラッグ&ドロップします。

3.ホームビデオを左メニューに表示する設定をする

手順2で動画ファイルをドラッグ&ドロップしたら、画面上何も変化がなくても、この手順3をやってみてください。
上図を参考にマウスを緑の囲いのところにもっていくと、右側に【編集】という文字が表示されます。(マウスをのせるだけで表示されます。)
表示された【編集】を選択します。

【編集】を選択したら、上図を参考に左メニューから【ホームビデオ】にチェックを入れます。
チェックを入れたら、右上の【終了】を選択します。

4.ホームビデオ内を確認します。

【終了】を選択すると、上図のように左メニューに【ホームビデオ】が表示されるようになります。
ホームビデオをマウスで選択し、右側にさきほど登録した動画が表示されたら、ここまでは順調です。
ここまで操作して、左メニューにホームビデオが表示されなかったり、ホームビデオを選択しても右側が空っぽの場合は、手順2の動画をiTunesにドラッグ&ドロップする操作がミスしていると思われます。

5.パソコンとiPhoneをケーブルで接続します

パソコンとiPhoneをケーブルで接続します。
ある程度待つと、上図のように本体マークがiTunes上部に表示されます。
その本体マークをマウスで選択します。
本体マークをマウスでクリックするのを忘れないでください。
クリックしないと手順6は確実にできません。


もし、本体マークが消えてしまった場合は、再度本体を繋げると復活します。

6.ムービーを同期する設定を行います

手順5の本体マークを選択し、左のメニュー一覧から「設定」欄にある「ムービー」を選択すると、右側が「ムービーの同期設定」画面になります。
上図のように「ムービーを同期」と「自動的に同期するムービー」にチェックを入れます。

7.iTunes右下の適用をクリックします

手順6でチェックを入れた後、iTunes右下の【適用】ボタンをクリックします。
自動的に同期がはじまり、iPhoneに動画が転送されます。
同期中(コピー中)に、メッセージが表示されたら「同期して置換」を選択します。

もし、コピーされない場合は、iPhoneをパソコンに繋げ直すか、手順1からやりなおしてみてください。

ここまで設定すれば、今後は手順2のようにムービーを選択した状態で新しい動画をドラッグ&ドロップし、iPhoneをパソコンに繋げるだけで、接続後すぐに動画がiPhoneにコピーされるようになります。
毎回、手順1から手順7まで行うわけではありません。

同期が終わったらiPhoneで動画を再生します

iPhone本体のメニューから「TV」か「ビデオ」を選択すると、同期した動画が出てくるので、タップして再生を開始させます。
「TV」はiOS12.3以降、「ビデオ」はiOS12.2以下の時に使用します。
「TV」を選んだ場合は下のメニューから「ライブラリ」を選択し「ホームビデオ」を選択します。(「ダウンロード済」に動画が入っている場合もあります。iOSのバージョンによる!?)

この方法の注意点

●この方法で、iPhoneに動画をコピーできますが、本体は容量が限られているので、沢山動画を転送すると、すぐにiPhone本体がいっぱいになってしまいます。
ダウンロードする画質によって容量が違うので、転送する画質と本数を気にしながら操作するのが良いでしょう。

●iTunesに登録してある動画を削除すると、iPhoneの中にコピーした動画も同期した時に削除されるので注意してください。

●繰り返しになりますが、この方法は手順1から手順7までのiTunesの設定をしてしまえば、次回からは画面左上からムービーを選択し、動画をドラッグ&ドロップしてiPhoneをパソコンに繋げるだけで、iPhoneへ動画が自動的にコピーされるようになります。

まとめ

もし、App Storeで適切なアプリを見つけることができない場合、他の対処法として上のようなものがあると思います。
管理人自身iPhoneでApp Storeから色々ダウンロードしてみましたが、Clipbox+以外でダウンロードできるアプリが見つけらませんでした。(もしかしてKingbox.もいける!?)
探した方が悪いのかもしれませんし、逆に適切なアプリを見つけたかたもいるでしょう。

カリビアンコム公式で「○○のアプリならダウンロードできる」と書いてしまうと、そのアプリで利用できることを保証しないとならないので、使えるアプリを知っていても明記していないのでしょう。
当たり前ですが、アプリの開発は別会社なので、そのような保証はできないでしょう。
自力で探しまくるか、上のような対応を取るか、利用者によって異なってきそうです。

iOS12以下のSafariでも動画のダウンロードができれば、それが1番良いのですけどね・・・。

カリビアンコム

MENU