Pacific Girlsが2017年5月末に閉鎖決定(その後延期で7月10日閉鎖)

画像と動画を配信するアダルトサイトの老舗であるPacific Girlsが2017年4月に、5月末日でウェブサイトの閉鎖を発表しました。
ですが、Pacific Girls公式サイトの非会員エリアで一切公表していないのが不親切なようにも思えます。
逆に公開した方が駆け込み需要があるような気もしますが。


【4月29日追記】
その後、5月30日までの作品予定が発表され、閉鎖時期が6月に延長されました。
次々閉鎖時期が変わるのって、どうなんでしょう。

【7月2日追記】
その後、7月10日まで延期になりました。
ただし、新作は公開されません。

【7月11日追記】
予定通り2017年7月11日にPacific Girlsが閉鎖しました。
http://www.pacificgirls.com/j-main.htm


Pacific Girls

2017年5月末までは、過去作品が半額で購入できます。
5月末でポイントは全て失効するとのことですので、ポイント残高があるかたは5月末までに利用する必要がありますね。

Pacific Girlsは、実は1998年から運営していて、今のサイトのレイアウトにはなったのは2002年。
2002年から2017年まで、ほぼサイトのレイアウトを変更せずに運営していたという点は凄いと思います。
サイトからは昔のウェブサイトっぽい雰囲気が漂っているのは、もはやこだわりなのかもしれません。

1998年のPacific Girls
昔のPacific Girls。ネットスケープ3.0というIEのライバルブラウザの表記が時代を感じますね。

1998年や2000年頃に配信されていた画像は800x600の解像度となっていますが、当時はWindows98やMeの時代ですから、800x600でもそこそこ良い画質だったでしょうね。
Windows98で800x600のノートパソコンがあった位ですし。

さらにコチラは未確認ですが、Pacific Girlsの姉妹サイトとして、2000年当時SEXY2SHOT.COMというライブチャットサイトもあったそうです。
1998年とか2000年と言えばまだ、ADSLはもちろん、ISDNもあったのに、その時からライブチャットサイトがあったとはビックリです。(ただし、あまり長続きはしなかった模様。)

そんなPacific Girlsが2017年5月末に閉鎖ということで、気になるかたは閲覧してみると良いと思います。
ただ、非会員エリアのページに【退会方法】についてが一切書いてないのは、ちょっと不親切かも。
また、入会した後も過去作品(バックナンバー)を購入するには、さらに料金がかかります。
でも閉鎖まではバックナンバーが半額ですから、そこはお買い得なのかもしれません。

Pacific Girlsはコチラ。
Pacific Girls公式サイト (2017年7月11日閉鎖)