藤原ひとみ引退ではない?2014年に無修正動画登場

(1443)2013年3月にブログとTwitterを閉鎖してしまい引退かと騒がれたパラこと藤原ひとみちゃん。
未だその真実は明らかになっていません。2013年には他の女優さんのツイッターアカウントで彼女についてつぶやかれたりと引退なのか引退じゃないのかと、色々情報がある状況ですね。


そんな藤原ひとみちゃんの最新無修正動画が2014年1月4日に配信されました。
なんと藤原ひとみちゃんが巫女さん姿になって、アナルセックスまでやっちゃっています!意外にハードな作品!
早速視聴してみました。

冒頭は、巫女さんバイトの面接シーン。まずは私服姿の藤原ひとみちゃんを見ることができます。
面接中に巫女さん姿のイメージ映像も見ることができました。

面接シーンでは、

ピエール剣さんが面接官役!

そのまま最後まで男優役として登場していました。

その後は、藤原ひとみちゃんが巫女さんの格好に着替えるシーン!
下着姿から巫女さんに着替えるまでの様子を見ることができます。
それにしても藤原ひとみちゃんは髪型がベリーショートですね。前はロングヘアの黒髪が印象的でしたが、今は超ショートの黒髪です。

その後はピエール剣さんと藤原ひとみちゃんの会話シーン。ここはじっくり見てみてください。

本格的に絡みがはじまると、巫女さん姿のままおっぱい揉みされ、パンツを脱がされてM字開脚になります。

おまんこが丸見えになり、

クリトリスを指でいじるピエール剣!


ここではモザイクなしで、ドアップのおまんこを見ることができます。接写していて凄いことに!ピンクで綺麗でした。小陰唇が薄い茶色です。

そして、最初の驚愕シーンは指入れシーン!
おまんこではなくアナルに挿入されています。
ここは好みが分かれると思いますが、無修正のアナルものは貴重ですね。

ビックリするのはお尻の穴に指を3本挿入されると、「ダメー!」と叫んで、おまんこから潮吹きしちゃうシーン。
お尻の穴でおまんこから潮吹くんですねー。ビックリです。

その後は、キス、おっぱい舐め、クリトリスを指で弄るシーンと続きます。
もう、藤原ひとみちゃんの全部をじっくり楽しめる内容でした。

続けてフェラチオシーン。最初は巫女さん姿でおちんちんをじっくり咥えていて可愛いのですが、途中からはちょっとイラマチオな感じもありますね。

本番はおまんこに挿入すると思ったら、

容赦無くアナルセックス!

また、途中で「ある嘘」がバレてしまい「ごめんなさい」という藤原ひとみちゃんが可愛い!

そして、

おまんことアナルに交互挿入!

おちんちんをおまんことアナルに交互に入れて出し入れするという衝撃シーン!「おまんこなのかお尻なのか良く分からない」という言葉が凄く印象的。そういう感覚になるのですねー☆

最後は、おまんこではなくお尻の穴に精子を発射されています。アナル中出しなんて凄い!

この作品は、藤原ひとみちゃんのアナルものの無修正作品と言えば適切だと思います。
私服姿と巫女さん姿の両方を見ることができて可愛い。そして、おまんことアナル両方で本番をし、交互の挿入が圧巻!
指も3本挿入されて中出しまでしている凄い作品!

オープニングとエンディングに挿入されている、境内で巫女さん姿のイメージ映像は、とても可愛いとしか言いようがないですね。
ショートヘアの女の子が好きなかたや、彼女のファンのかたにオススメです。

ご紹介した藤原ひとみの作品「華李美庵大社 〜ふしだらアナル面接〜」は2016年6月24日に配信終了しています。

シーン種別と開始時間

1.ストーリー 1:15〜

2.着替え 6:24〜(巫女さんの衣装に着替える)

3.ストーリー 8:39〜

4.おっぱい愛撫 12:00〜

5.M字開脚 13:50〜(パンツみせ〜おまんこ丸見え〜クリトリス愛撫)

6.四つん這い 17:04〜(お尻に指挿入〜M字でお尻に指挿入〜潮吹き)

7.愛撫 27:17〜(おっぱい揉み〜キス〜おっぱい吸い〜クリ愛撫)

8.フェラチオ 34:35〜(イラマチオも有り)

9.アナルセックス 40:07〜

10.本番 48:33〜(正常位でおまんことアナル交互挿入)

11.騎乗位 51:30〜(おまんことアナル交互挿入〜膣を指でひろげ)

12.バック 55:30〜(立ちバック〜アナル側位〜お尻に中出し)

関連記事

藤原ひとみちゃんの関連記事です。
藤原ひとみ無修正は3Pセックスと顔射☆(プロフィール有)
藤原ひとみ、愛内 希、振袖姿で新年早々無修正に登場

巫女さんの関連動画です。
霧島 あんなが巫女さん姿で襲われる作品!
そらの ゆめ初無修正は巫女姿で透けおっぱい
Iカップの愛 あいりちゃんのおまんこ無修正動画

【管理人の一言】
藤原ひとみちゃんの単体無修正作品は久しぶりだなあと思いました。